「カクテルの街」宇都宮

「カクテルの街」宇都宮の魅力についてご紹介します。

宇都宮で働くバーテンバーのレベルは、銀座のバーテンダーに匹敵するといわれ、日本でもトップクラスのレベルです。

宇都宮で育ったバーテンダーがカクテル技能競技の全国大会で数多くの優勝者を輩出してきました。

日本一となったバーテンダー達が宇都宮「カクテル倶楽部」を発足し、行政のバックアップを受けつつ、カクテルのイベントも盛んに行ってます。

その宇都宮に「カクテル技術を学びたい!」という若者が集まることから、さらに宇都宮のバーテンダーのレベルが上がってきているのです。

そんな宇都宮で、極上のカクテルを一度は飲んでみてはいかがでしょうか。

 

宇都宮カクテル倶楽部

宇都宮カクテル倶楽部は、宇都宮市内のショットバー38店舗により1999年5月5日の午後5時55分55秒に誕生しました。

宇都宮観光コンベンション協会と協力しておすすめのお店やカクテルを発信しています。

2017年8月時点で34店舗加盟、代表幹事「バーフェイク」上杉晴教氏。

宇都宮カクテル倶楽部