「自転車の街」宇都宮

関東平野に位置し市街地を中心に平坦地が広がる宇都宮は、自転車に適した環境となっており、自転車のまちとして徐々に高いポテンシャルを発揮してきました。

日本初の地域密着型プロサイクルロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」が宇都宮を活動拠点として誕生しました。

毎年10月に森林公園(福岡町)周回コースを会場に開催される「ジャパンカップサイクルロードレース」では、ツール・ド・フランスや、ジロ・デ・イタリアといった、世界で活躍する選手たちの迫力あるレースシーンが見られます。

ロードレースの前日には、宇都宮の中心市街地に設定された短い距離の周回コースを走る、迫力満点のジャパンカップクリテリウムも開催されます。

ほかにも、平成26年に初めて開催した自転車のオフロードレース「シクロクロス」やJプロツアー開幕戦の「宇都宮クリテリウム」など、多彩なレースを開催するなど、年々、世界中からロードレースファンが押し寄せてまいりました。

また、宇都宮では、自転車で楽しみたいという皆さんのために、気軽に参加できるイベントや、サポート施設などもたくさんあります。