宇都宮から東京や東北方面へ行く交通手段として新幹線を利用される方も多いと思います。

JRの切符を買うのは分かるけど、新幹線の切符となると複雑で、買い方がよく分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、宇都宮駅で新幹線の切符の買い方についてご紹介します。

新幹線の切符(きっぷ)はどこで購入できるのか?

新幹線の切符は以下、5つの方法で入手することが出来ます。

1.JRの駅窓口(みどりの窓口)
2.JRの券売機
3.インターネットでJRのホームページから
4.旅行会社の窓口
5.金券ショップ

今回は宇都宮駅で購入する方法として1番と2番についてご紹介します。

 

JRの宇都宮窓口(みどりの窓口)での切符の買い方

新幹線の切符の買い方が分からない方や苦手な方にとっては、一番簡単な方法が宇都宮駅の「みどりの窓口」で買う方法です。

駅員さんが対応してくれますので、行き先を伝えるだけで、希望の新幹線切符を案内してくれます。

以下のことを伝えますと、スムーズに手続きできるでしょう。

・新幹線に乗る区間(宇都宮から東京、宇都宮から福島など)
・新幹線に乗る時間(午前10時など)
・希望の席(自由席か指定席)

この3点を係員に伝えると、乗りたい区間の希望時間に近い時間帯や空席状況を調べてくれます。

購入したい切符の料金をお支払いして切符を受け取ります。

領収書が必要な方はその場で係員に伝えると発行してもらえます。

買い方が煩わしくなく、口頭で伝えるだけで買うことができるので、大変便利な反面、時間帯によって混雑しているので、買うまでに列に並ぶなど時間がかかることが難点です。

どうしても「みどりの窓口」で買いたい方は、前もって早めに駅に行くことをおすすめします。

みどりの窓口
営業時間 06:00~22:00

 

JR宇都宮駅の券売機での切符の買い方

JR宇都宮駅に設置されている券売機でも、新幹線の切符を購入することはできます。

購入できる切符の種類は券売機の種類によって異なります。

「指定席券売機」や「みどりの券売機」と書かれた券売機が扱っているきっぷの種類が一番多く購入することができます。

実際に券売機の画面を使って、宇都宮~品川を例にご紹介します。

まずは最初の画面

①左上の「東北新幹線[今すぐご乗車]」をタッチ。

 

②自由席希望の場合は「新幹線 自由席」をタッチ。

 

③乗車する駅を選択しますので、「宇都宮駅から」をタッチ。

 

④降車する駅を選択します。

品川で降りる際は、乗り換えが必要となりますので、ここでは新幹線の降車駅を選択します。

一番最短時間で行くことのできる「東京」をタッチ。

乗り換えする駅や妻帯ルート、最短時間を調べるにはこちらのYahoo!路線情報が便利です。

出発駅と到着駅、日時を入力するだけで、最短ルート、乗継する駅、時間、料金などの情報を調べることができます。

券売機周辺にも直近の時間帯で時刻表が掲示されておりますので、ここでも確認できます。

 

Yahoo!路線情報を利用した検索方法

(1)出発駅と到着駅を入力します。

細かな条件を設定して検索をかけることができます。

・日時は出発時、到着時など指定できます。
・運賃種別も現金とSuica利用時、自由席、指定席など選択できます。
・乗り換え駅などで徒歩移動が必要な場合、歩くペースを調整できます。
・移動手段も新幹線だけでなく、その他の有料特急や、飛行機、フェリーなど移動手段を選択できます。

 

(2)希望の条件からいくつかのルートを提案されます。

 

(3)それぞれのルートの細かな内容を確認できます。

 

⑤乗車日を選択します。

これからすぐに乗車する場合は「本日」をタッチ。

 

⑥ご利用人数を選択します。


ここでは「大人1人」でご紹介を進めたいと思います。

 

⑦乗車券を選択します。


今回の目的地は品川ですので、品川までの乗車券が必要となります。

よって「周辺の他の駅」の記載されている真ん中の「選択」または自分で入力して選ぶ右側の「選択」をタッチします。

 

⑧目的地となる乗車券の到着駅を入力します。

 

⑨「品川」をタッチします。

 

⑩経路が2通り提案されます。


宇都宮駅から東京駅までは新幹線利用となりますが、東京駅から品川駅まではJR在来線を利用するか、新幹線を利用するかの2択となっております。

乗車券としての料金は同じですが、新幹線の利用部分である指定券の料金が変わります。

東京から品川までは在来線利用で7分なので、ここでは料金優先で左側の在来線を選択します。

 

⑪次は行き(往路)のみのきっぷ、または帰りも含めた往復切符の購入か選択します。

ここでは行きの切符のみでご紹介を進めたいと思います。

 

⑫これまで選択した内容の確認となります。

間違えなければ「確認」をタッチ。

訂正が必要な場合は「前画面に戻る」をタッチ。

 

⑬ここでやっと購入金額が表示されます。

支払い方法に従い、お支払いを済ませると新幹線切符が出てきます。

 

JRの駅窓口は混雑していることが多く、行列ができていて10分前後待つこともあります。

そのため、時間のない方には券売機での購入がおすすめです。

ただ、新幹線きっぷの購入に慣れていない方には、少し分かりにくいのが難点です。

混雑する時間帯にはお客様のサポートで券売機付近で係員がいることもありますので、声をかけて買い方をサポートしてもらう方法もありますので、係員に買い方を教えてもらいたい方は、すぐに声をかけましょう。

スポンサーリンク
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう