毎年10月に宇都宮で開催されるジャパンカップサイクルロードレース。

今年は、昨年より多い全21チーム126人(昨年全14チーム69人)の出場を予定しており、昨年より更に熾烈なレースとなりそうです。

2018ジャパンカップサイクルロードレースのスケジュールと交通規制、そして宿泊される方向けに近隣のホテルをご紹介します。

2018ジャパンカップサイクルロードレースのスケジュール

●チームプレゼンテーション

開催日:2018年10月19日(金)

会場:オリオンスクエア(宇都宮市オリオン市民広場)

 

●2018ジャパンカップクリテリウム

開催日:2018年10月20日(土)

会場:宇都宮市大通り周回コース

公認:UCI(国際自転車競技連合)

競技規則:UCI競技規則及び大会規則による

コース:距離/38.25km(2.25km×17周[パレードラン2周+レース15周])
→コースの詳細はコチラ

 

●オープニング・フリーラン

開催日:2018年10月20日(土)

会場:宇都宮市森林公園周辺周回コース

距離:10.3km(1周)

内容:国際公認コースを、ジャパンカップ参加選手と一緒走行。

会場受付:午前7:30

スタート:午前9:00

コースクローズ:午前9:40

参加資格 :一般の自転車愛好者

定員 :350名

 

●チャレンジレース

会場:宇都宮市森林公園周辺周回コース

距離:20.6km(10.3km×2周)

内容:自転車愛好者による競技大会

会場受付(当日):午前8:00

スタート:午前9:50

コースクローズ:午前10:50

※参加人数によっては、2レースに分けて開催する場合があります。

 

●2018オープンレース男子/女子

開催日:2018年10月20日(土)

会場:宇都宮市森林公園周辺周回コース

日程:
(1)受付・ライセンスチェック 10月19日(金) 14:00~15:00
(会場:栃木県護国神社「護国会館」)
(2)ライダースミーティング(男子・女子) 15:00~16:00
(会場:栃木県護国神社「護国会館」)
(3)レース 10月20日(土) 9:45~10:45 スタートサイン
(レース会場内のオープンレース受付テントにて)

11:00~ 男子スタート①

11:03~ 男子スタート②(2レースの場合)

【距離】72.1km(10.3km×7周)

11:05~ 女子スタート

【距離】30.9km(10.3km×3周)

※男子参加者が176名を越えた場合は、2レースに区分いたします。

 

●2018ジャパンカップサイクルロードレース

開催日:2018年10月21日(日)

会場 :宇都宮市森林公園周回コース

レースカテゴリー:UCI(国際自転車競技連合)
アジアツアー オークラス(Hors Class)

競技規則:UCI競技規則及び大会規則による

コース:距離/144.2km(10.3km×14周)
→コースの詳細はコチラ

 

ジャパンカップ開催中のアクセス交通規制情報

ジャパンカップクリテリウムを開催する10月20日(土)は、コース周辺の宇都宮市大通り周辺が大変混雑します。

大会専用の駐車場はないため、公共交通機関の利用または自転車で来場することをおすすめします。

宇都宮市内の市営駐輪場全11か所を終日無料開放されます。

駐輪場 案内図

●2018宇都宮駅周辺駐輪場

●2018中心市街地周辺駐輪場

「①市営中央1丁目駐輪場」「②市営中央小学校北駐輪場」は、ロードバイクを駐輪できるようバイクラック(パイプ)が設置されます。

「①市営中央1丁目駐輪場」「②市営中央小学校北駐輪場」「③市営東武宇都宮駅東駐輪場」は、チームプレゼンテーション(場所:オリオンスクエア)を開催するクリテリウム前日の10/19(金)も無料開放されます。

宇都宮駅周辺の駐輪場についてこちらの記事でも紹介しておりますので、あわせてご覧ください。

 

3日間満喫したい県外の方はホテルの手配も

ジャパンカップからは宿泊プランのご案内もしてります。

チームプレゼンテーション・一般参加レース・クリテリウム・ロードレースと3日間の大会を満喫される方はお早めに宿泊の手配をしておくことをおすすめします。

 

西口エリアのホテルが満室の場合は東口エリアのホテルも確認してみてください。

スポンサーリンク
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう