豚嘻嘻(とんきっき) 本店
 

餃子通りの一角にある餃子専門店『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』。

ここは他のお店とは違う店内に特徴のある餃子専門店です。

座席は基本はカウンター席のみですが、秘密の特別席があるのです。

 

宇都宮『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』は大谷石蔵で餃子が食べられる

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』の店内

 

宇都宮の『豚嘻嘻(とんきっき)』はフタバ食品が経営するとあって、食材には拘りがあります。

一番人気は栃木県のブランド肉「霧降高原豚」を使用した肉汁たっぷりの肉餃子。

お肉の比率46%が黄金比率で、バランスにも拘っています。

 

店内で栽培しているレタス植物工場栽培品種の「フリルアイス」を使用しています。

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』内で栽培されている「フリルアイス」

 

「フリルアイス」の鮮やかな緑色が特徴的です。

 

大谷石蔵の特別席

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』の大谷石蔵

 

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』の店舗の奥には秘密の特別席があります。

少し気になったので、店員さんに聞いてみると、店舗が建つ前の主の大谷石蔵で、家だけを取り壊して店舗を建てて、大谷石蔵はそのままにして店舗とくっつけてしまったそうです。

 

大谷石は古くから宇都宮市大谷町付近一帯で発掘された石材で、柔らかく加工しやすいことで、様々な建造物に利用されてきました。

大谷石蔵の最大の特徴は湿気を外に逃がす効果があるので、当時は書物や食材など湿気に弱いものを保管するのに効果的でした。

 

宇都宮市内には明治から昭和初期に建てられた大谷石蔵が所々に見られますが、まさか『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』の店内で見ることができるとは思いませんでした。

 

今回、特別に蔵の中に入らせていただきました。

 

土日など混み合う日は中を開放して、増席に利用されます。

 

カウンター席に比べ、ひんやりしていますので、夏の暑い時期や梅雨のジメジメした時期には快適な空間となることでしょう。

 

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』のメニュー

宇都宮『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』のメニューはランチとディナーでそれぞれ異なります。

 

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』のランチメニュー

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』のランチメニュー

 

昼の部は11:30~14:00までとなっております。

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』のランチメニュー

●餃子

・肉餃子(6個) 290円

・野菜餃子(6個) 290円

・生姜餃子(6個) 320円

・しそ餃子(6個) 320円

・豚バラ餃子(6個) 370円

・ハーフ餃子(肉餃子3個+肉餃子レタス巻3個) 370円

・チーズ揚げ餃子(3個) 150円
 (追加1個 150円)

 

●ライス 110円

 

●ラーメン

・とんきっきラーメン(醤油味) 510円

・チャーシューメン(醤油味) 700円

 

●セット

・ラーメンセット(醤油味ラーメン+餃子6個+半ライス+お新香) 680円

 

●アルコール

・生ビール(中・ハートランド) 470円

・瓶ビール(ハートランド) 520円

・レモンサワー 350円

 

●ソフトドリンク 各200円

・ウーロン茶

・午後の紅茶

・コーラ

・ジンジャエール

 

●ノンアルコールビール 360円

 

※価格は税込み

 

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』のディナーメニュー

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』のディナーメニュー

 

ディナーメニューではセットメニューが「おつかれセット」に変わり、アルコールとおつまみ類が充実しています。

夜の部の営業時間は17:00~21:00まで。

 

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』のディナーメニュー

●餃子

・肉餃子(6個) 290円

・野菜餃子(6個) 290円

・生姜餃子(6個) 320円

・しそ餃子(6個) 320円

・豚バラ餃子(6個) 370円

・ハーフ餃子(肉餃子3個+肉餃子レタス巻3個) 370円

・チーズ揚げ餃子(3個) 150円
 (追加1個 150円)

 

●ライス 110円

 

●ラーメン

・とんきっきラーメン(醤油味) 510円

・チャーシューメン(醤油味) 700円

 

●おつまみ

・枝豆 250円

・グリーンサラダ 250円

・あぶりチャーシュー(5枚) 500円

 

●おつかれセット(餃子6個+枝豆+生ビール中)
 ※餃子は肉餃子または野菜餃子から選べます。

 

●アルコール

・生ビール(中・ハートランド) 470円

・瓶ビール(ハートランド) 520円

・レモンサワー 350円

・ハイボール 350円

 

●ソフトドリンク 各200円

・ウーロン茶

・午後の紅茶

・コーラ

・ジンジャエール

 

●ノンアルコールビール 360円

 

※価格は税込み

 

ラーメンセット(醤油味ラーメン+餃子6個+半ライス+お新香)を実食

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』のラーメンセット

 

今回注文したランチメニューはこちら。

ラーメンセット(醤油味ラーメン+餃子6個+半ライス+お新香) 680円

 

餃子は肉餃子と野菜餃子から選べますが、一番人気の肉餃子をチョイス。

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』の肉餃子

 

ご覧の通り中はお肉たっぷりです。

 

醤油味ラーメンは細麺であっさりとしたシンプルな味で、餃子とのコンビネーションもグッドです。

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』の醤油味ラーメン

 

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』の口コミ

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』の口コミを見てまいりましょう。

 

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』の餃子のお土産・お持ち帰り

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』のお持ち帰りメニュー

 

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』ではお持ち帰りのみも承っています。

 

●お持ち帰り用の焼き餃子(肉・野菜)

・1人前(6個) 290円

・2人前(12個) 580円

・3人前(18個) 870円

・4人前(24個) 1,160円

・5人前(30個) 1,450円

※価格は税込み

 

●冷凍餃子(肉・野菜)

・お買得用(1袋30個入り) 920円

・保冷パック(保冷剤付き) 100円

・お土産餃子(20個入り専用保冷箱付き+専用保冷箱付き) 1,080円

※価格は税込み

 

『豚嘻嘻(とんきっき) 』の餃子お取り寄せ(通販)

『豚嘻嘻(とんきっき)』ではオンラインショップでも販売しています。

『豚嘻嘻(とんきっき) 』の餃子をお取り寄せする際に利用してみてください。

豚嘻嘻(とんきっき) オンラインショップ

 

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』の場所とアクセス

餃子通り

 

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』の場所は宇都宮の餃子通り沿いにあります。

宇都宮駅から来る方はバスの利用が便利です。

宇都宮駅の西口からバスで約5分で、関東自動車バスの「宮島町十文字」または「馬場町二荒山神社前」のバス停で下車してから徒歩3分です。

 

●「宮島町十文字」バス停からのルート

「宮島町十文字」バス停から『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』までのルート

 

●「馬場町二荒山神社前」バス停からのルート

「馬場町二荒山神社前」バス停から『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』までのルート

 

車の方は餃子通り周辺のコインパーキングを利用してください。

 

餃子通りには全部で5店舗の餃子専門店が並んでいます。

各店の特徴をまとめていますので比較してみたい方はこちらをご覧ください。

 

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』 まとめ

 

定番メニューである「肉餃子」や「野菜餃子」の他に「生姜餃子」や「しそ餃子」など他店にない餃子メニューが揃っています。

店内で栽培している「フリルアイス」を使用した肉餃子レタス巻など変わり種があるのも特徴です。

 

また、世界的にも有名な大谷石の蔵の中で餃子を食べられるので観光気分満載のお店です。

大谷石蔵の中はひんやりしていますので、特に夏場にはおすすめです。

 

『とんきっき本店』はこんな方におすすめ

・餃子の変わり種を食べてみたい

・大谷石蔵に興味がある

・涼しいところで餃子を食べたい

 

『豚嘻嘻(とんきっき) 本店』 詳細データ

店名 豚嘻嘻(とんきっき) 本店
営業時間 ランチ:11:30~14:00
ディナー:17:00~21:00
土曜日:11:00~21:00
日曜祝日:11:00~20:00
定休日 無休(年末年始休み有り)
住所 〒320-0026 栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3
地図
アクセス 宇都宮駅西口からバスで5分、
関東自動車バス「宮島町十文字」または「馬場町二荒山神社前」下車、
市内循環線(きぶな)「うつのみや二荒山神社下」下車、
JRバス「馬場町」、東野バス「二荒山前」下車、
宇都宮駅西口から徒歩14分、
東武宇都宮駅より徒歩12分
駐車場 無し(近隣のコインパーキングを利用)
喫煙可否 禁煙
TEL 028-627-2772
HP 豚嘻嘻(とんきっき) オンラインショップ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう